病院薬剤師pharma.ponの備忘録

とある総合病院で働く薬剤師が備忘録としていろんなことを記録していきます。

【#立てよ薬剤師】なぜブログを書くのか

9/25は世界薬剤師デーだそうで・・・初めて知りました。

 

だいぶ遅いですが、とりあえず波には乗っておこうということでブログを書く理由について。

 

自分がブログを書くことにした理由は論文の内容や記録を保存していくのにブログが適していると思ったからです。紙で保存していくのは検索性が悪いし、どこにいてもアクセスできて、過去の内容を見返すのにはブログが最適でした。


また、他施設で活躍する薬剤師や医療従事者と何かつながりをもって情報共有ができたら。と思って始めた面もあります。


自分はまだ薬剤師としてとても1人前とは言えないレベルですが、少しでもレベルアップするためにとりあえず論文を読んで記録に残しています。

 

まず、そもそものきっかけとして定期的に論文を読むきっかけとなったのが「こうすればうまくいく!薬剤師による処方提案」の本を読んだことでした。
あまり内容は詳しく書きませんが、今まで自分が良かれと思ってしていた処方提案に意味がないかもしれない。ということに気づき、論文を読むことの大切さを思い知らされました。

 

「薬の知識」といっても知識の量は膨大で幅が広く、1人で網羅するのは個人的には不可能だと思っています。後輩が当たり前のように持っている知識を、先輩が知らない。ということは普通にありますし、逆もまたしかりです。


自分が専門としていない分野では何が何だかわからないことがたくさんあります。
そんな中で、自分が持っている情報や新たに得た知識をブログという形で残していくことで、少しでも周りに情報を発信できたらよいなと思っています。

 

最終的に何につながるかよくわからない試みですが、着実に継続していきたいですね。
こうやって何かしらの形に残していかないと途中でやめそうなので・・・
目標は1週間に1回の更新で。

 

がんばろう。